突然の愛知の雨で出会いは…

愛知くんの手が徐々に下がります…

「ああ!

愛知「私はかなり濡れているよ」

まあ言ってみれば “…”

愛知「舐めたい」

“え?”

愛知、突然、雨の下で
それを舐める( ‘+ω+ `)

“ちょっと待って”

愛知 “いい?”

愛知でセフレ

“彼らは無駄ではないが、
Lee弱いです… ”

ああああああっって
私が行きます … ”

愛知 “良い”

遠くに行こう ”

愛知「まだ泊まることはできますか?」

彼らは “OK”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です