豊田のセフレはテレビで扱わます

私はついにこの年齢に気づいた

ママ
慰安婦問題を扱うプログラムがテレビで扱われ、日韓関係を扱っているようで、豊田のセフレの議論が行われているようです。
議長を信用していないので見えないので内容はわかりません。
しかし、そのようなことをきちんと知っておく必要があると思います。
豊田のセフレが言うようにあなたは慰安婦の証言に耳を傾ける必要があります。

のぞき見。 。 。

「私は食事も寝もせずに毎日50-60人の人々に与えられました。」
ん〜 。 。
「豊田のセフレのためにペニシリンを飲んだ」
。 。 。うーん?
「逃げようとしているのに巻き込まれ、電気椅子で拷問を受けた」
。 。 。ふむ?
「妊娠すると、子宮は手術で強制的に切除されました」
。 。 。ふむ?
「彼らは病気で亡くなったスープと慰安婦として食べた」
。 。 。 。 。 。 。
これが日本のメディアで見たものです(日本語で、単に嫌な日本のサイトではありません)。もっともっとひどいことがあります。いろいろな意味で。
慰安婦の数と日本の兵士の数は一致しないと長い間言われてきました。 。 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です