豊田のセフレはそれが好き

豊田のセフレの日記は私の六甲園の一つです

「円」・・・どこかふわふわ・・・ポカポカ・・・
まるごとの日記。私はそれが好き。

豊田のセフレは私の日記も見に来ました…
どこか海辺で泣きながら
水を渡るという感覚でした。

突然LINEに…これは私です。
そしてまた私のあなたの顔を見せてください…画像の通り
やわらかい雰囲気の女性でした。

会うのは簡単ではありませんが…
豊田のセフレがあれば飛ぶしたい
それは「トッコ」の一つです

うーん…あなたに幸せになってもらいたい

うまくいけば戻って来るのを防ぐために…

まあ、帰ってもその時は
私は行ってしまったが、こんにちは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です